<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
無銘の剣
そこに一本の剣が落ちている
 その剣は銘が無くて
  その剣は華麗な装飾が無くて
   その剣はどこまでも無骨な戦刀だった

その戦刀は酷く薄汚れている
 その剣は無数の刃毀れがあって
  その剣は夥しい血錆に覆われていて
   その剣は使い物にならない戦刀だった

その戦刀を笑える人はいるのだろうか
 その剣は無数の刃毀れが出来るほどに戦い抜き
  その剣は夥しい血錆びに覆われるほど敵を切り倒し
   その剣は眠りについているだけだった

その戦刀には銘が無かった
 その剣は銘など必要としていなかった
  その剣は疑う余地も無いほどの名刀なのだから
   その剣は甦るときを待ち続けているだけなのだから




■ 過去の記事には、右の過去の記事一覧やカテゴリからアクセスしてください。
[PR]
by zeflk | 2006-02-11 21:40 | 雑記